かなつべ

youtubeやニコニコ動画で話題の動画や、映画やアニメ情報をお届けします。

アニメ見放題サービスの選び方!まずは今自分が見たい作品が配信されている事を確認しよう!

f:id:inurappagumi:20180105054927p:plain



アニメ見放題の動画サービスをお探しのあなたに!

自分に合った動画配信サービスを探そう!

最近、VOD(ビデオ・オン・デマンド)が流行ってますよね。

要するに、映画、ドラマ、アニメとジャンルや配給会社の枠を超えて、幅広い動画を取り揃えた動画サイトの事です。

中でもよく耳にするのがNETFLIXHuluAmazonプライムビデオあたりでしょうか。 

でも、何を基準にして選べば良いのかわからないって人も多いかと思います。

値段?画質?配信タイトル数?

ここへ来た皆さんは、きっとアニメを見るのに最適なサービスを探している人が多いと思います。

そこでアニオタの私が、そうしたサービスを利用する上で、何を基準に選べば良いのかをズバリ結論から言いましょう。

一番はなんと言っても、

好きなタイトルが「今」配信されているかどうかを調べる

これです。 

まあ、当たり前と思うかもなんですが、これにはちゃんと理由があります。

理由① 意外と頻繁にサービスを利用しない可能性がある

人によると思うのですが、実はVODサービス契約後、毎日利用する割合は全体の2割程度です。

f:id:inurappagumi:20180423111448p:plain

出典:オンライン動画配信サービスの動向整理(三菱UFJリサーチ&コンサルティング

特にVOD利用者数が多い20〜30代でも、一番多いのは週に2、3回程度なんですね。

いくら作品タイトル数が多くても、見たい作品しかほとんどの人は見ないって事です。

だから、自分が一番見たい作品が配信されている事が何より重要なのです。

配信タイトル数だけ見て契約しても、意外と利用してないってパターンはよくあるよー

理由② 見たい作品がずっと動画配信サービスで見れるとは限らない 

VOD業者は、作品を配給している会社と期間契約を交わして配信しています。

そのため、同じ作品がずっと同じサイトから見られるとは限らないのです。

配給会社とVOD業者の間で契約が更新されれば引き続き視聴できますが、期間終了と共に更新がなければ、そのまま見られる事はなくなってしまいます。

「気になる作品を見つけたけど後で見れればいいや」と考えていると、もしかしたら皆さんが見ようと思った時にはもう二度と配信される事はなくなっていた・・・なんて事もあるかもしれません。

だからこそ、今見たい作品が配信されているうちに見られる動画配信サービスを選ぶ必要があるのです。

どうやって好きなタイトルが配信されているか調べるの?

では、気になる作品が配信されているのかどうかはどうやって調べるのか気になりますよね。

一番手取り早い方法は、グーグルに「作品名 動画」などで検索してヒットしたサイトを確認する事です。

ただ、VOD関連サービスはグーグルへの広告もたくさん出しているため、本当は配信されていないのに、あたかも配信されているかのような表記で出てくる事があります。

また、配信はされていても、実は定額サービスの作品とは別料金なんて事も結構あります。

なので、面倒なのですが、ちゃんと動画配信サービスから検索をかけて、定額見放題プランで配信されている事を確認しましょう。

動画配信サービスを全部横並びで検索する方法ってないの?

あるにはあります。

JustWatchというサービスで、主要な動画配信サービスから作品名を検索して探す事ができます。ですが・・・。

検索の精度はちょっと微妙かなあ・・・

 「あれ?確かこの作品は他でも配信されていたと思うんだけどなあ・・・」と思う事もしばしばあったので、あんまり正確ではないかもです。

というか、動画配信サービスの配信タイトルはどんどん更新されていきますし、やっぱり主要な動画配信サイトから直接検索するのが確実です。

主要な動画配信サイトって?

見たいタイトルがあるかを抜きにして、値段や配信タイトル数などで人気の動画配信サービスをベスト5という形で絞ってみました。

もちろん他にもありますが、アニメ以外にも強みがあり、総合的なコスパで判断した結果、以下になりました。

人気VODサービスベスト5
Amazonプライムビデオ
dアニメストア
・U-NEXT
・Hulu
NETFLIX

まずはここのサービスからアニメを探せば良いんだね!

それぞれのサイトの特徴を簡潔に書いてみましたので、気になったら、自分が見たい作品を直接サイトから検索をかけて探していきましょう!

Amazonプライムビデオ

【月額料金】 400円(税抜)

【アニメ本数】やや少ない(約600本以上)

【サービス】

ビデオの他、音楽100万曲聴き放題、配送料無料、他プライム会員向けサービス多数なので、自分が見たい作品が配信しているならコスパ最強。動画抜きに会員になってもお釣りがくるレベル

dアニメストア 

【月額料金】400円(税抜)

【アニメ本数】かなり多い(約2400本以上)

【サービス】

 配信アニメ本数が圧倒的。アニメだけを見るならここが一番オススメ。

 新作・旧作問わずラインナップが豊富。

U-NEXT 

【月額料金】1990円(税抜)

【アニメ本数】やや多い(1600本以上)

【サービス】

料金は少し高いが、レンタルや電子書籍の漫画などに使えるポイントが毎月付いてくるので、差し引きすれば実質800円ほど。映画やドラマ合わせて12万タイトルのボリューム。動画視聴のヘビーユーザーならかなりお得に使える。

Hulu 

【月額料金】933円(税抜)

【アニメ本数】普通(約700本以上)

【サービス】

コナンやアンパンマンなどの日テレ系キッズアニメが充実。映画やドラマも、国内作品が充実している。

NETFLIX

【月額料金】650円(税抜)〜1,450円(税抜)

【アニメ本数】やや少ない(600本以上)

【サービス】

 海外ドラマを見るならオススメ。オリジナルコンテンツも充実。ただアニメだけを見るならプライムビデオと配信タイトルが結構被るので、アニメ以外の作品を見るかどうかで決めたいところ。

まずは無料で利用しよう!

どこのサービスも、無料視聴期間を設けております。まずは自分が見たい作品から動画配信サービスに登録し、継続して使ってみて、自分に合うかどうかを期間内に判断すれば、実質無料で使う事ができるというわけです。

めちゃめちゃお得なんだね!

そんなわけだからこそ、こうしたサービスは使わない手はないというわけなんです。

まとめ:アニメを見るなら、自分が見たい作品で配信サイトを選べ! 

というわけで、今回紹介したサイトからまずはアニメを探してみてください。

「見たい作品を見終わったらあんまり使わないかも・・・」と思うならサービス継続を断念すれば良いし、気に入ればずっと使えば良いのです。

タイトル数が豊富だと、ついつい他のも手を出しちゃうんだけどね