かなつべ

youtubeやニコニコ動画で話題の動画や、映画やアニメ情報をお届けします。

『けいおん!』の新連載がついに始動!気になるアニメ化の第3期はある?可能性を詳しく解説!

ããããã shuffleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ついに・・・あの伝説の四コマ作品が帰ってくるよー!

ファン待望!一世を風靡した『けいおん!』が装い新たに登場!

けいおん!』は、芳文社の月刊4コマ漫画誌まんがタイムきらら』にて2007年5月号から連載を開始し、2009年にアニメ化されました。

 バンドモノといえば、プロを目指す若者の青春を描いたり、メンバーや周りの人間の恋愛模様が主体になる話が多い中、この作品はごく普通の女子高生が軽音楽部でゆるーくバンド活動するだけの日常系四コマ作品です。

アニメ化以降、社会現象にもなるほどの人気となり、一時期はアニソンバンドブームも起こりました。

アニメ制作は非常に質の高い作品を作る事で有名な京都アニメーションという事もあり、彼女達のゆるーくバンドに取り組む姿が非常に繊細に描かれており、その姿はとても微笑ましく、見ていて癒されます。

「アニメが原作を超えた稀な作品」と言われる事も多く、原作漫画よりもアニメの方が評価が高い事でも有名です。

大ブームとなったアニメ1期と2期、その後

ããããã shuffleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

2009年の第1期の大成功を受けて、翌年2010年に2クールで第2期を開始します。

一方の原作は日常系作品にしては珍しく、現実世界の時間経過と共に学年が上がり、アニメ2期放映後に刊行された第4巻をもって一旦終了します。

アニメは主人公の平沢唯の入学から軽音楽部への入部、そして卒業までを描いており、綺麗に完結しております。

そして翌年2011年には劇場版が公開されました。

こちらは三年生になった唯、澪、律、紬が卒業前にロンドンへ卒業旅行へ行くというオリジナルストーリー。

興行収入は10億を突破、観客動員数も100万人と、深夜アニメとしては異例の大ヒットを記録します。

一方で原作四コマはなんと高校を卒業した唯達のその後を描いた「college編」と学年が1つ下で軽音楽部に一人残った梓が唯の妹らと新たにバンド活動を始める「high school編」がスタートしました。

けいおん!」はまだまだ続くと思われましたが、こちらは一年足らずで終了。

高校生編で綺麗に完結していたのに、劇場版公開まで決まったため、そのための繋ぎだったとか、原作者のかきふらい氏も続ける気がなかったとか、様々な憶測が立てられましたが、2012年11月に「high school編」の単行本発売以降は何も進展がありませんでした。 

劇場版の公開以降、人気もすっかり落ち着いて、「college編」も「high school編」もあまり話題になる事なく、ひっそりと終了していました。

2018年6月、ついに新たな動きが!

no title

けいおん!』の原作第1巻が発売されてから10年の月日が流れ、装いも新たにしてきららで連載されることが発表されました。

まだ詳しい情報は未定ですが、少なくとも以下の憶測が立てられています。

・少なくともメインとなる登場人物達は前作の唯達ではない

・制服も異なるので、学校の舞台も違う?

・「shuffle」というタイトルから、唯達も登場する可能性あり?

けいおん!ブーム再来はあるのか? 

円盤売り上げ的にも平均で6万枚超えという驚異的な記録を誇った『けいおん!』ですが、再びブームになることはあるのでしょうか。

気になるのはアニメ第3期放映があるのかどうか、原作もアニメ化までのストックを維持できるだけ連載を続けるのかどうかという点だと思います。

徹底的に検証するぞー!

再アニメ化の可能性について

 原作ストックなどはここでは考えず、単純に再びアニメ化の可能性があるのかどうかを考えます。

アニメ1期2期を制作した京都アニメーションについて

かつて京都アニメーションがついた原作は必ずヒットするとまで言われるほど、アニメ制作会社としてのブランドは超一流でした。

しかし、けいおん!の頃とは違い、現在は自社作品のアニメ化に力を入れております。

京アニは2011年「KAエスマ文庫」という自社出版レーベルを立ち上げました。

主な代表作品は『中二病でも恋がしたい!』、『境界の彼方』など。

ここで出版された作品はいくつもアニメ化、劇場版の公開もされるなど、大ヒット作品も多数あります。

基本的に、アニメ化するかどうかの指標が売り上げだけではないため、今ではほとんど話題の原作をアニメ化する事はなくなってしまいました。

その京アニが、今更『けいおん!』を再アニメ化するのかというと、かなり微妙です。 

会社としての作風も、最近は「萌え」を全面に押し出すよりももっと大衆向けを狙っている感じがあります。

とはいえ、社会現象になるくらいの大ヒットを記録した作品ですし、可能性はないわけではないのでしょうが・・・。

ほとんど話題にならなかった「college編」「high school編」について

唯や梓達のその後を描いたこの2つの作品は、やはり本家『けいおん!』の高校生編には売り上げ的にも遠く及びませんでした。

いつまでもずっと4人でグループ行動し、男性との干渉も一切なく、高校時代と同じようにまったりバンド活動を続ける唯達にディストピアを見出す人まで現れる始末。

いつまでも彼女達の日常を見続けていたいと思う一方、高校生だったからこそ許された幼稚な振る舞い、行動に違和感を感じる気持ちは確かに私も感じました。

だからといって、いきなり大学生らしく恋愛に目覚めたり、起業を目指すような意識高い系女子になってもファンは望まないし、そうしたジレンマを抱えてしまった事が彼女達の魅力を半減してしまったのかもしれません。

一方の梓達、高校組は、そもそも脇役の憂や純の二番手感が拭えなかった事が話題にならなかった大きな要因かと思います。

本家「放課後ティータイム」の主要メンバーがいないのでは実質二軍扱いになってしまうのも当然で、テコ入れとしてたまに唯達を登場させるなどするしか方法はありませんでした。

そのような結果もあり、わずか一巻で終わってしまったのは単に人気があまり出なかったからなのではというのもあるのでしょう。

結論からいうと・・・

第3期アニメ化の可能性は低いかと思います。

アニメ化するまでの原作ストックが貯まるのに少なくとも2〜3年はかかるし、京都アニメーションが自社作品を売り出す事に力を入れている以上、『けいおん!』のような作品を再びアニメ化する可能性は低いです。

仮に制作会社を変えて放映するとしても、原作自体に大きな話題性がないと、難しいと思います。

私は原作・アニメどちらも見ておりますが、やはり京アニ」あってのけいおんだった感じは否めません。

原作が「つまらない」とは言いませんが、「バンドと女子高生」という題材が当時はウケたという感じは少なからずあったと思います。

近年のきらら作品は非常に絵もストーリーのレベルも上がってきており、その中でアニメ化するのは簡単ではありません。

けいおん!」アニメ化まとめ

京アニが「けいおん!」を再アニメ化する可能性は低い
・原作に大きな魅力がないと話題にすらならない可能性もある
・当時だったからこその大ヒット。今だと・・・

ちょっと手厳しい評価になってしまいましたが、あまり大きな期待はせず、もしまたアニメ化したらラッキーくらいの気持ちでいるのが良いと思います。

とはいえ、私も好きだった作品だから、密かに楽しみにしているんだよね

 映画『けいおん!』をもう一度見るなら

 ãæ ç»ãããã!ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

以下の理由から、私はAmazonプライムビデオをオススメします。

・圧倒的コストパフォーマンス(月額400円)

・映画『けいおん!』がいつでも見放題

・高画質で快適な視聴環境が整っている

さらに30日間の無料トライアルがありますので、まずはサービスを利用してから有料登録を検討して見れば良いと思います。