かなつべ

youtubeやニコニコ動画で話題の動画や、映画やアニメ情報をお届けします。

【2018年夏アニメ】BD・DVD売り上げベスト10!円盤が売れた理由も詳しく解説!

ãã¬ãã¥ã¼ã¹ã¿ã¼ã©ã¤ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

2018年7月から9月にかけて放映されたアニメの売り上げランキングだよー!

続編モノは安定した売り上げ!期待の他作品は思った以上に結果が出ない!?

今回は2018年夏アニメ(7月から9月にかけて)をピックアップしてランキングにしてみました。

前回の春アニメの売り上げは、ウマ娘以外は目立った売り上げがなかっただけに、今回の作品はどうだったのか気になるところ。

前クールの売り上げはこちらからチェック!

医師も内容に絶賛する体の細胞の働きを分かりやすく解説してくれる『はたらく細胞』や、気合いの入った作画で、原作から大きく内容を変更させた『はねバド!』など、今期も話題になったアニメはいくつかありましたね。

しかし、全体的に見ると、売上枚数が1000枚に届かない作品も多く、不作クール扱いする人もいます。

そのあたりの事情も触れていきながら、今回も作品の紹介をしていきたいと思います。

※作品の解説等はある程度作品が出揃ってからになります。

なお、ここでの売り上げランキングは12月2日時点での最新です。

売り上げソースは5ちゃんねるの『アニメBD・DVDの売り上げを見守るスレ』から。円盤の第1巻の売り上げを元に集計しています。

(BOX販売のみの場合も、1巻としてカウント)

それじゃーさっそく見てみよーう!

 2018年夏(7-9月)売り上げランキング

1位 Free!-Dive to the Future-

8,998枚

ãFree 3æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

夏アニメ覇権はFREE!の第3期でした。

流石に第3期とあって、前作に比べると売上枚数は大きく落ち込みましたが、それでも京アニクオリティ、やはり安定した売り上げがあります。 

今作からは大学生編に突入し、彼らの舞台もより大きなものになりました。

しかし、それ故に普通のスポーツモノのアニメになってしまい、水泳を通して描かれる友情と青春的な要素が薄まってしまったように思えます。

とはいえ、コアなファンは多いでしょうから、次のクールでも安定して売り上げを出してくるでしょう。次回は2020年!東京オリンピックに合わせて放送されるだけに、注目度はさらに上がってくるかもしれません。

amazonのレビューを見る

2位 はたらく細胞

7,782枚

ãã¯ãããç´°è ã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

夏アニメの一番の話題作、『はたらく細胞』がやはりそれなりに売り上げを見せましたね。

こちらでも記事を書いてるよ!。

日々体の中で起こる変化を細胞達を擬人化させる事で分かりやすく描きます。

もちろん、ストーリーを作る上での脚色などはありますが、実際に体の中で起こる事を分かりやすく、且つイメージしやすく描いているので、教育関係者も注目しました。

原作コミックスの人気も非常に高く、アニメ化前の段階でスピンオフ作品が出ているほどです。そのため、今期注目度は一番高かった作品なだけに、この結果には納得です。

自分の体の中で起きている事なだけに、気になってしまうというのもあるのでしょうね。キャラクターも魅力的で、ついついニヤついてしまうシーンがあると、そんな細胞たちも自分の体の中にいるんだなあと思いながら見れるのも楽しいですね。

amazonのレビューを見る

3位 オーバーロード

7,314枚

ããªã¼ãã¼ã­ã¼ã3ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

オーバーロード第3期が今回も安定の売り上げ結果を見せました。

ダークファンタジーとしてWeb小説から人気に火が付き、小説、漫画などの関連書籍で軽く100万部を超える超人気作品です。

今回は、主人公アインズ・ウール・ゴウンが本格的に人間界の支配に乗り出すべく、おなじみのナザリック地下第墳墓の階層守護者と共に暗躍し始めます。

本作の特徴として、アインズと敵対する人間側の勢力にもスポットを当て、彼らが如何にしてアンデット達へ立ち向かうのかを描写しています。

しかし、絶望的なまでに圧倒的な力を誇るアインズ率いる軍勢に、人間側は全く歯が立ちません。そこに到るまでのプロセスが丁寧に描かれているからこそ、それらを一瞬で消し去るアインズ達にカタルシスを感じてしまいます。

3期ともなれば、どんな人気作品でも売上枚数は落ち着いてくるのですが、今回は特典に原作小説が付くとあって、ファンは購入必須なようです。

4位 BANANA FISH

7,286枚

ãããããã£ãã·ã¥ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

絵柄に時代を感じる通り、原作は『別冊少女コミック』にて1985年5月から1994年4月まで連載された作品です。

そんな30年以上前の作品のアニメ化とあって、果たして人気が出るのかと疑問を持った人も多かった事でしょうが、やはり名作に時代は関係ありません。女性ファンからの圧倒的支持で7000枚以上の売り上げを記録しました。

ニューヨーク・スラム街のストリートギャングを束ねるアッシュが、仲間の死をきっかけに「バナナフィッシュ」なるものの謎に迫ります。そして平凡な学生、英二と出会い、アッシュは次第に心を開きはじめ・・・。

本格アクションサスペンスとあって、毎話物語の展開から目が離せません。そしてアッシュと英二の絆が深くなっていき、魂で結ばれた二人の友情に感極まってしまうのです。

5位 進撃の巨人 Season3

5,328

ãé²æã®å·¨äºº ï¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

2010年代を代表するアニメ作品の一つ、進撃の巨人の第3期が今回も安定の売り上げを見せました。

それにしても、3期モノ作品が今期は多いですね・・・。

それはともかく、今回は分割クールで、第3期のPart2は2019年1月から放送です。

今回は原作の王政クーデター編を中心に描かれるため、派手なアクションシーンは控えめで須賀、物語の核心へと迫る重要なストーリーです。

流石に新規で見ると話について行けず、「?」となってしまうため、前作からの売り上げで比較するとかなり落ち着いてきたのかなあという印象ですが、ストーリー的には、これからさらに盛り上がっていくところなので、2019年1月からのPart2に期待です。

6位 少女歌劇レヴュースタァライト

5,106

é¢é£ç»å

「アニメ」と「ミュージカル」が相互にリンクし合い、展開していく新感覚ライブエンターテインメントです。

展開されるのはアニメだけでなく、声優が実際にミュージカル公演を行い、スマホアプリもリリースされました。

ラブライブ』や『バンドリ!』 のようなメディアミックス作品ですね。

しかし、他のメディアミックス作品とは違い、ミュージカルという形態をとるからこそ可能な、よりダイナミックな映像映えするのが本作の特徴となっています。

スマホアプリ、ライブ公演は好調な一方、アニメの評価はあまり芳しくない『バンドリ!』(正直ミニアニメの『ガルパピコ』の方が面白い)に比べると、映像作品としても完成度の高さが伺えると思います。

今後も息の長いコンテンツとして、何度もアニメ化される可能性は大いにあります。

7位 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON

4,949枚

ãã¢ã¤ãã«ãã¹ã¿ã¼ ã·ã³ãã¬ã©ã¬ã¼ã«ãºåå ´ 3rd SEASON ã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

アイマスのキャラをデフォルメさせた5分枠のミニアニメです。

流石にアイマスブランドだけあって、本編ではなくスピンオフ的な扱いのこちらの作品もそれなりに売れています。

これも第3期ですね・・・。

とはいえ、これでも前作からは大きく売り上げを落としています。

また、購入者の目的はアニメそのものではなく、初回特典の方になるので、信者力が試される作品でもありますね。

もちろん、おなじみのデレマスキャラをさらに可愛くデフォルメして動き回る姿は見ていて癒されます。

終始ゆるーいギャグが続くので、頭を空っぽにして眺めていたい作品ですね。

amazonのレビューを見る

8位 ゆらぎ荘の幽奈さん

3,378枚

ããããèãã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

週刊少年ジャンプ連載中のちょっとえっちなラブコメ、ゆらぎ荘が円盤3000枚以上の売り上げとなかなかに健闘しました。

やはりエロは強し。円盤では湯気が消えます。つまり、地上波では放送できない、「アレ」がモロに描かれているのですね。

 主人公はとある旅館の格安物件に引っ越してきたものの、その部屋には幽霊が住み着いていて、なんだかんだでトラブルや困難を解決しながらも、同居する幽霊の幽奈や、同じ旅館に住む他ヒロイン達との交流を描きます。

「なんでそうなるんだよ」とつっこまずにはいられないラッキースケベの連発はもはやお約束。可愛いヒロイン達のあられもない姿を、円盤でさらに過激になっているとあっては、ファンなら買わざるを得ません。

amazonのレビューを見る

9位 ヤマノススメ3期

2,034枚

ãã¤ããã¹ã¹ã¡ã3æãã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

JK山ガールの日常を描くヤマノススメも、これまた3期目に突入。今作も大自然を丁寧に描いており、15分枠に絞ったからこその背景の美しさ、音楽、そしてあおいやひなた達の魅力も健在です。

回を増すごとに、引っ込み思案だったあおいの成長が見て取れるのも良いですね。

そして、親の収入の格差を見せつける社会派アニメとしても裏では定評があります。

ゆるキャン△が流行っただけに、こちらもガチな登山をする彼女達のひたむきに山を愛する姿勢がとても眩しいです。

しかし、夏アニメの中ではそれなりの順位に見えますが、この売上枚数は成功とは言い難いですね。

amazonのレビューを見る

10位 ぐらんぶる

1,689枚

ããããã¶ããã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ダイビング部を謳歌する大学生の青春を描く作品です。

一応、ダイビングをするシーンもあるのですが、メインはおバカな事ばかりやっている彼らの日常です。

原作は『バカとテストと召喚獣』の井上堅二氏とあって、ギャグに振り切っているのですが、締めるところは締めるので、やはり人気漫画作品とあってアニメも気合が入ってます。

ところで、この作品はお酒を飲むシーンが多く登場しますが、大学一年生であれば未成年になってしまうので、主人公達は全員浪人して成人済みという設定になっています。

BPOに触れそうな際どい設定はしっかり変えているのですね。

amazonレビューを見る

ここから先はランキング更新で圏外になってしまった作品だよー

11位 夢王国と眠れる100人の王子様

1,438枚

 ã夢çå½ã¨ç ãã100人ã®çå­æ§ãã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

女性向けスマホゲームが原作のアニメです。

異世界へとやってきた主人公が、夢の世界の王子達を助けていく、というものです。

各話ごとに一人の王子にスポットを当てており、原作ゲームをプレイしているファン向けの内容という印象を受けますね。

売上枚数的には微妙だし、2話収録でフルプライスは少々高い気もしますが、特典も豪華で、やはりコアなゲームファンや、声優ファンにとっては魅力の溢れる作品だと思います。

amazonレビューを見る

12位 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

1,381枚 ãç°ä¸çé­çã¨å¬åå°å¥³ã®å¥´é·é­è¡ãã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

異世界で魔王に転生したニートがチート、ハーレムで無双します。

いわゆるなろう系作品。この手の作品は最近は毎クール入ってきますが、この作品も例に漏れずテンプレを踏襲しています。

お色気シーンも満載で、男性諸君の夢がたくさん詰まっていますね。

しかし、バトルシーンはなかなかに見応えがあり、ストーリーもそれなりに作り込まれているので、「スマホ太郎」などのようにネットで揶揄される事は少ないようです。

ニコニコ動画でも、1話以降は有料ながら、それなりに人気がありました。

とはいえ、売り上げ的には振るわなかったのが残念です。

amazonレビューを見る

13位 プラネット・ウィズ

1,363枚数

ããã©ãããã¦ã£ãºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ 

アニメ脚本のお手本のような完璧に近い形で1クールにまとめ上げた作品だと思うのですが、円盤売り上げ結果はあまり伴いませんでしたね。

あえて00年代のような少し懐かしいキャラデザインで当時のアニメキッズを狙い撃ちそうな作風だったのですが、やっぱり見てない人からすると古臭く映ってしまったのでしょうか。

キャラクターも非常に魅力的です。

主人公も少年漫画のような王道でカッコ良いし、女の子も可愛いし、個人的にはかなり名作だと思っています。

14位 あそびあそばせ

1,276枚

 ãéã³éã°ã ã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

可愛い女の子達が部活を通して遊ぶ様子を描くだけ・・・かと思いきや、変顔、下ネタ満載の公式で「表紙詐欺漫画」と言ってしまうギャグ作品です。

可愛い見た目に騙されて「なんじゃこりゃ」となるのですが、慣れてくると一周回って彼女達がさらに可愛く見えてしまう不思議な魅力があります。

しかし、ギャグ作品は売れないというジンクスにこの作品も漏れなく当てはまってしまい、話題になったわりにはあまり売り上げは奮いません。

しかし、声優さん達の迫真の演技に、ニコニコやツイッターでは「この作品をきっかけに売れてほしい!」などと言った声も多いようです。

キレのあるギャグと可愛さのギャップが凄まじい良作アニメなのは間違いないです。

amazonレビューを見る

15位 はるかなレシーブ

1,267枚

ãã¯ãããªã¬ã·ã¼ããã¢ãã¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ビーチバレーに励む少女達の日常を描きます。

今期のきらら枠ですが、他のきらら系列の作品にしては珍しくスポーツを主軸としたストーリー性の強い作品で、キャラの頭身も高めです。

主人公が恵体というのも、実は以外に少ないんですよね。

しかし、円盤売り上げ的には、きらら作品の中でもかなり下位になりますね・・・。

とても丁寧にビーチバレーというスポーツを描いているだけに、この結果はとても残念です。

amazonレビューを見る

 

夏アニメまとめ

安定して売れている作品が多い一方、全体的に見ると話題の原作やアニメオリジナル作品は前期に比べると少し弱い印象を受けます。

はたらく細胞』や『バナナフィッシュ』が健闘していますが、他はシリーズモノが多いですね。

ちなみに他作品は、数字が出ている範囲で以下になります。

1,215枚 千銃士

644枚 はねバド

615枚 邪神ちゃんドロップキック

482枚 すのはら荘の管理人さん

405枚 ハッピーシュガーライフ

376枚 ISLAND(アイランド)

302枚 百錬の覇王と聖約の戦乙女

283枚 深夜! 天才バカボン

235枚 ちおちゃんの通学路

176枚 音楽少女

58枚   七星のスバル

ニコニコではそれなりの人気を誇ったちおちゃんですが、売り上げ結果は伴いませんでした。

音楽少女は、キャラソンの売り上げも不調で、アニメの作画も回を増すごとにクオリティが下がっていくのが目に見えて悲しかったですね。

七星のスバルはネット配信がメインだったという事もあり、作品の知名度的にも仕方ないのかもしれません。

が、累計売り上げ枚数がこのままだと、歴代ワーストランキングも更新される事になりそうです。

夏アニメはだいたい出揃ったから、ほぼランキングはこれで確定かな!やっぱり続編ものは強い!第3期多すぎ!

猫宮かなイチオシの動画配信サービス

f:id:inurappagumi:20180105054927p:plain

「とりあえずなんかたくさんアニメ見たいなあ」と考えているなら、まずはAmazonプライムビデオを使ってみるのがおすすめです。

過去の名作から、今期放映の最新アニメまで幅広く取り扱っているだけでなく、他にもたくさんメリットがあるからです。

便利すぎてもうこれなしじゃ生きていけないよお!

まず、動画意外にも通販でプライム会員ならいつでもお急ぎ便使い放題でオタクグッズ収集も捗るし、プライムミュージックで声優さんやアニソンの音楽も聴き放題!

他にも電子書籍が毎月無料で読めたりと、コスパ最強のサービスです。

そんな神サービスが月額400円で使い放題、しかも1ヶ月のお試し期間付きなので、やっぱり使わないなら解約するだけ!(※支払い情報の記載は必要です)

アニメ好きなら使わない手はないね!